TOP > 組合メリット > 認定試験

組合メリット

認定試験

1.全美連着付師社内検定
厚生労働大臣が認定している権威ある着付試験。受験者のレベルに合わせて
「初級」「中級」「上級」の3段階の等級に区分される。試験は学科試験と実技試験に分かれ、
学科試験に合格した者のみ実技試験を受験でき、実技試験に合格した者に級が認定される。
「上級」試験に合格したものにはポスター及びステッカーが交付され、希望者には有料でディスプレイも注文できる。受験資格は以下の通り。
初級 (1) 美容師免許取得後の実務経験が2年以上の者
(2) SBS着付ディレクター2級又は1級の認定を受けた方
中級 (1) 美容師免許取得後の実務経験が5年以上の者
(2) 初級検定試験合格後、実務経験が1年以上の者
上級 (1) 美容師免許取得後の実務経験が10年以上の者
(2) 中級検定試験合格後、実務経験が2年以上の者
(3) 初級検定試験合格後、実務経験が5年以上の者
2.全美連評価認定制度
この制度は、「消費者の要望に合ったメニューをより高度なサービスとして提供する為の必要な知識・技能を評価認定する制度。「エステ」「ネイル」「メイク」の3種目があり、受験者のレベルに合わせ、「ディレクター2級」「ディレクター1級」「スーパーバイザー」の3段階の等級に区分される。
3.ハートフル美容師養成研修
高齢者等の増大かつ多様化するニーズに対応し、主に美容店舗内において、併せて美容店舗に来店できない方々に対しても、質の高い美容サービスを提供するために必要な知識、技能を有する美容師を養成し、高齢者等の生活の質の向上、自立の促進及び介護者の負担の軽減を図ることを目的とする。研修は開講式(半日程度)、通信教育(24時間程度)、集合研修(6.5時間×1日)からなり、修了者には認定証、携帯認定証、店舗用ステッカーが交付される。