TOP > News

News

「第40回全国美容技術選手権大会」

平成24年10月16日愛知県名古屋市の日本ガイシホールで第40回全国美容技術選手権大会が行われました。

当日は大変いい天気に恵まれ全国からたくさんの応援の方々が見えられていました。

会場の壁には大阪代表の選手を応援する横断幕もはられ雰囲気を盛り上げていました。

入場行進する大阪代表の選手達

大会に先立ち厚生労働大臣表彰があり当組合から中尾清子理事が表彰されました。

競技するストリートカット部門で入賞した國久直子選手

競技するカットブロー部門で入賞した崎山貴行選手

競技するネイルアート部門で準優勝した門井三香惠選手

競技するヘアスタイル部門で入賞した植田圭司選手

アトラクションではマーチングバンドの非常に息のあった演奏ですごく盛り上がりました。

次回開催の神奈川県の組合員の皆様。来年が楽しみです。

入賞したストリートカット部門の國久直子選手

入賞したカットブロー部門の崎山貴行選手

入賞したヘアスタイル部門の植田圭司選手

準優勝したネイルアート部門の門井三香惠選手

秋晴れの中、大阪から駆け付けた私たち応援ツアーのメンバーは、代表選手たちの活躍を期待してパワー全開で精一杯の声援を送りました。 結果発表を前に、ドキドキした気持で待っていた私たちですが、集計タイムに披露されたアトラクションも大変すばらしいものでした。さぁ、感動の余韻を残したまま、いよいよ結果発表です。大阪代表の選手、入賞のメンバーが入場し、期待通りネイルアートの部で門井三香惠選手が準優勝、ヘアスタイルの部で植田圭司選手が入賞、ストリートカットの部で國久直子選手が入賞、カットブローの部で﨑山貴行選手が入賞されました。応援していた私たちは、見事な成果に思いっきり感動です!代表選手の方々、本当にお疲れ様でした!! また、他種目で惜しくも入賞を逃した大阪の選手の方々もお疲れ様でした!! 次の機会へのチャレンジ、ぜひ頑張って下さい。終わりに、ご参加下さった方々、本当にありがとうございました。そして開催地である愛知県組合の方々はすばらしいチームワークで大会を運営され、私たちも気持ちよく過ごすことができました。心よりお礼申し上げたいと思います。本当にお疲れ様でした。なお、2013年に開かれる第41回全日本美容技術選手権大会は、平成元年以来25年ぶりに神奈川で開催されます。 
教育部長 僧頭久恵