TOP > News

News

「平成25事業年度通常総代会」

大阪府美容生活衛生同業組合の平成25事業年度通常総代会が5月20日(月)午後1時から大阪市中央区・大阪商工会議所「国際会議ホール」で開催されました。

総代会では井口専務理事が司会を務め、はじめに総会・総代会運営規程第3条2項に基づき総代会構成資格審査委員の選任がなされました。引き続き大井 孝理事長より挨拶があり、ご来賓の松井一郎・大阪府知事(桐山晴光・大阪府健康医療部環境衛生課課長代読)上平康晴・大阪市健康局長(村山耕治・大阪市健康局健康推進部保健主幹代読)からご祝辞を頂きました。さらに正木隆造・顧問弁護士、吉田祐介・顧問税理士が紹介された後、林勝子議長が議長団を代表し、挨拶をされました。 この後総代会構成資格審査委員を代表して隈部勝昭委員長が総代資格審査結果を報告、議長から総代会が適法に成立したことが宣言されました。 議事に入る前に24年度中の物故者に黙祷を捧げた後、議案提案がなされ審議に入りました。 まず林勝子議長の進行により、大阪府美容生活衛生同業組合「平成24事業年度事業報告について承認を求める件」第1号議案から始まり、貸借対照表、財産目録、収支決算書等の審議がなされ、すべて賛成挙手多数により承認可決となりました。引き続き「大阪府美容会館」収支決算書、「大美互助会」貸借対照表、収支決算書等が審議され、すべて承認可決となりました。 第6号議案以降は平成25事業年度の事業計画(案)や収支予算(案)等が提案され、こちらもすべて承認可決となりました。 続いて後藤和子議長の進行により「大美生火災共済会」についての審議がなされ、すべて承認可決されました後、小山チヅ子議長の進行により「大阪府美容政治連盟」の審議へと続き、すべて承認可決となりました。すべての議案が終了し、議長団より終了が告げられ、井口専務理事より閉会宣言がなされ、平成25事業年度通常総代会の全議案が終了しました。

桐山晴光・大阪府健康医療部環境衛生課課長

挨拶する大井孝理事長

村山耕治・大阪市健康局健康推進部保健主幹

組合顧問の
正木弁護士と吉田税理士
(写真・左)(写真・右)

議長団の
林勝子議長、後藤和子副議長、小山チヅ子副議長
(写真・中央)(写真・左)(写真・右)

質問する加賀城総代

質問する隈部総代

質問する新田総代

お礼を述べられた林総代

議案に賛成する総代の方々