TOP > News

News

Top Masters Mode Collection大阪発表会

9月3日、グランディ21(宮城県)において98th全日本美容講師会トップマスターズモード発表会が開催され、私たち大阪美容組合も9月30日、タカラベルモントTBホール(大阪市中央区)にて、Top Masters Mode Collection大阪発表会を開催致しました。
ヘアステージは東京より松本 桂 先生(常任創作委員・元大阪美容組合 技術委員)をお迎えし、大阪からは佐々木 秀樹 先生(大阪美容組合 教育委員)が出演されました。
着付ステージは松田 まき子 先生(最高師範・今期着付創作メンバー)、渡壁 友子 先生(最高師範)に出演して頂きました。
TMモード“CHARIS”(カリス)のカットステージでは、大胆かつおしゃれな遊び心のあるデザインをそれぞれの個性ある思い思いのファッションで表現。ご参加下さった方々より「わかりやすくサロンアレンジが出来る」との声が多数聞かれました。ステキなステージ展開でした。
着付ステージでの“杜の都”、“千代の萩”。華やかで美しい着物と帯に、お二人の先生の個性的なテクニックが発揮され、豊かで美しい感動を呼ぶ帯結びの中に、たおやかな強さを感じました。
発表会にご参加下さった方々の感動の声は私達サポートしている者にとって大きな喜びでもありました。
最後に、このステージで美しさ、優しさ、強さの表現と技術のすばらしさを伝えて下さった出演メンバーに対し、感謝の念と共に、改めて技術者としてのお互いの絆を感じる事ができました。ご参加下さった先生方のお力添えにより大切な時を過ごす事が出来た充実の一日でした。
教育部長 僧頭 久恵

ヘアステージの様子

軽妙なトークと素晴らしい技術で会場をわかせていた松本桂先生(東京都美容組合)

分かりやすい技術解説をされていた佐々木秀樹先生(大阪府美容組合)

ヘアステージの講師の先生方とモデルの方々

着付けステージで帯の折り方を説明する松田まき子・渡壁友子両先生

軽妙に着付け方について説明する今回の創作担当の松田まき子先生(大阪府美容組合)

和やかに説明する渡壁友子先生(大阪府美容組合)

着付けステージの講師の先生方とモデルの方々

開演前に挨拶する大井 孝 大阪府美容組合理事長

最後に挨拶する僧頭 久恵 大阪府美容組合教育部長