TOP > News

News

訪問美容ビジネス推進研修会

昨年11月30日に訪問美容ビジネスについて、連合会主催のセミナーが開催されました。
今回2度目で、具体的な提案です。
先日の支部長会で、各支部長さんには、自分の支部の地域にある施設のなかで訪問可能な施設を選択して頂くよう、リストを配布致しました。そのリストを基に、訪問美容ビジネス始動に向けて準備をしていきます。

本部
★訪問先施設との契約
 ✩大阪府下市内にある施設を、支部長により選択してもらう。
 ✩選択された施設に対して、文書で訪問美容ビジネスのご案内をする。
 ✩訪問美容ビジネスに興味のある施設に訪問し、契約に向け本部が対応する。
★各種研修会の開催
 ✩訪問美容に役立つ研修会の開催

支部・ブロック
★各支部長
 ✩訪問美容ビジネスへの参加サロンを、ブロック長に報告する。
★ブロック長
 ✩各支部から報告された参加サロンを、取りまとめる。
 ✩施術料について、統一料金を設定する。
 ✩ブロック長の取りまとめ料を決定する(例・施術料の10%)
 ✩備品関係の管理、貸出しについて

 

前回のセミナーでも、「どんな老人ホームでも理容組合や、その他の会社などが既に入っていて結構安い料金でカットやその他の技術をしています。かなり美容組合の後ろ盾がないと今から、ホームに入って行くのは難しいと思いますが、どうですか?」と質問させて頂きました。色々な疑問や心配がある中での今回の2回目セミナーです。
今回のセミナー担当は井口副理事長と北里専務理事です。
大井理事長のご挨拶から説明が始まりました。
安い料金での技術に、施設入居の人々が全て満足しているわけではありません。
高くてもより満足を求められる方々にターゲットを絞り、賛同を頂ける施設に組合本部から交渉をします。
その中で依頼があれば伺って施術をして、料金を頂く。
もちろん参加する美容師も、一定の訪問美容に対する知識や技術が必要となるので、2日間の有料の研修会を受講し、訪問美容の参加資格となります。
各組合員へのお知らせは、3月のメール便から随時送付すると聞いています。
募集要項には、施術可能なメニューの選択や活動可能曜日と時間を設定出来ます。

2日間の訪問美容研修会の費用はまだ決まっていませんが、決まり次第お知らせします。
研修会(予定日)
1回目 6月13日(講義)、6月27日(実技)
2回目 7月25日(実技)、8月8日(講義) 〆切6月3日 各30名定員

もちろん、今後訪問美容の需要がもっと高まってくると思います。
また、高齢者がどんどん増え、私たち美容師も高齢者に対して今以上の対応を迫られる日がそう遠くないように思われます。その意味でも、研修会を受講しておいて損はないと思います。

今後、高齢者向け住宅や施設も多様化してくると思いますし、入所している高齢者も増え、高齢者や施設関係者の考え方も変化していくと思うので、今からでも決して遅くはありません。
全国の美容組合の大きな事業になるよう、ぜひ私たちも実現に向け頑張って行くお手伝いができたらいいと思いました。 

広報経営事業部 立花 香

訪問美容ビジネス推進研修会