TOP > News

News

H28年6月 訪問美容ビジネス講習会開催

日時:平成28年6月13日(月) 6月27日(月)
会場:大阪府美容会館
講師:(株)グローライフ 西谷彰展氏 山本昌幸氏 (株)SAKULA 田口美保子氏

 

講習会1日目は、高齢者の心と身体の仕組みを知り訪問美容に活かせる介護技術の説明や、
通常のサロン施術と訪問美容施術の違いなど座学を中心に学びました。
講習会2日目は、実際に介護ベッド上でのカット方法や相モデルによるシャンプー施術を実際に体験しました。
初日の復習後、受講者がグループ毎に分かれてコミュニケーションを取るグループディスカッションを行ったことにより、
緊張感がほぐれ、和気藹々と明るい雰囲気で講習がスタートしました。

約40名の受講された方の半数以上が、実際に訪問美容をされており、
1日目・2日目を通して、活発に具体的な質疑応答がなされ理解を深めていました。
また、受講者皆さんの真剣な表情から関心の高さが伺えました。
実際に高齢者介護をしている講師の体験談を聞いて、
私たちが訪問時に出来ること、してはいけないことが明確になり、
また美容師であり訪問美容を数多く手がけている講師の経験談が聞けた事で、
具体的な施術方法や訪問美容のやり方やあり方を学び、本当に勉強になりました。
その中でも、美容カット・ネイル・メイクを施すことで満足感に繋がる事の大事さが、
生活動作や生活の質に影響を及ぼす事を知り驚きました。
ただ短く髪の毛を切るだけでは無く、キレイにカットをして満足してもらわなければダメだということです。

実習体験では、
椅子から車椅子への移乗では、車椅子を利用する側と、手助けする側両方を体験。

耳が聞こえづらくなるヘッドホンや白内障の状態になるゴーグルを装着しての疑似体験。

身体に重りを着け、腰が曲がるようにロープで固定し歩行器・車椅子・杖などを使用し、
高齢者の方の動きを体感し、その人の気持ちになることの大切さを考えさせられました。

シャンプー施術体験では、ベッド上で寝たまま状態でも周りを濡らさず気持ちよく施術する方法を習いました。

法改正により出張訪問美容の機会が増え、これからますます需要が高まると思われます。
お客様からの依頼に応えるべく、知識や技術を身に付ける事が大事だと痛感致しました。
広報部 北里哲郎