TOP > News

News

第48回大阪府美容技術選手権大会 開催(平成21年7月6日 於:厚生年金会館 芸術ホール)

大阪府美容生活衛生同業組合主催の第48回大阪府美容技術選手権大会が7月6日(月)、大阪市西区の厚生年金会館 芸術ホールにて開催されました。この大会は今年で48回目を迎えました。

また一部の競技については、第37回全国大会・第5回大阪・近畿ブロック美容技術競技大会への代表選手選考会も兼ねており、出場選手達の熱き戦いがくりひろげられました。 大会の朝、9時集合の選手たちも8時ぐらいから集まりだし、役員先生方が集合する8時45分頃には、会館前の公園は選手たちでいっぱいでした。 会場の開館時間の都合上、選手受付時間の一部変更などがあり慌ただしい準備となりましたが、無事に受け付けも終わり、予定の11時に大会副委員長である、岩本 貞治 副理事長の開会挨拶のあと、カット&ブロー競技の部出場の伊岡孝選手の力強い選手宣誓で大会のスタートとなりました。 大会出場人数は、全国大会選考種目であるヘアスタイル競技の部3名、ユースの部4名、カット&ブローの部26名、中振袖着付(モデル)の部4名、ネイルの部2名で、一般出場種目がワインディングの部一般20名・学生60名、カット(サロンスタイル)の部一般5名・学生16名、まとめ髮の部37名、カット(基礎)の部42名、留袖着付(モデル)の部2名、同じく人形ボディが11名、中振袖着付(人形ボディ)の部9名でした。 本年度の審査は特別審査員として、鳥海 利江子 先生(神奈川県美容業生活衛生同業組合)長谷川 見知子 先生(三重県美容業生活衛生同業組合)、養成校より、東 孝治 先生(大阪ベルェベル美容専門学校)江川野 俊一 先生(高津理容美容専門学校)細川 正彦 先生(堺女子短期大学)ネイルの審査に、中湖 智春 先生(タカラベルモント㈱ネイル名古屋校)また当組合から、枝光昌子先生、岩見和彦先生、僧頭久恵先生、渡壁友子先生、中田優子先生、梅本雅子先生をお迎えしました。

第1ステージは、ワインディング競技で一般・学生とも力一杯巻いていました。ただステージの上で緊張もあり、巻けなかった選手もありましたが、上位に上がる選手たちの作品は、審査の先生方も優劣を付けるのが大変だった様子でした。

第2ステージは、カット[基礎]とまとめ髮、またステージ花道ではネイル後半の競技が行われました。すばらしい作品も多く見られました。審査中選手達は舞台袖で見ていますが、自分の作品に審査委員の先生方の目に留まると、「めっちゃ見てるって」「賞に入るんちゃうの」「賞とりたいなあ」という声が聞こえてきて、選手達は緊張の眼差しで見ていました。 第3ステージでは、カット(サロンスタイル)競技の部・カット&ブロー競技の部・ユース競技の部・ヘアスタイル競技の部、またステージ上のカーテン裏で人形ボディを使った着付の下ごしらえが行われました。全国大会の選考がかかっているので、どれもすばらしい作品でした。

第4ステージでは、ヘアーの競技と一変して全面赤の毛氈となり、着付け全般の競技となりました。どれもすばらしい仕上がりでした。

競技のステージが終わると、特別ステージが始まりました。今年の特別ステージは、新技術委員の佐々木秀樹先生・小田幸美先生と特別審査員の 長谷川見知子先生とのコラボレーションステージを披露していただきました。小田先生は、アップスタイルからダウンスタイルのドレスヘアーを、佐々木先生は長谷川先生のお着付けに合わせて古典的なアップスタイルを見せていただきました。長谷川先生のお着付は大振袖のおひきずり、華麗で見事なお着付けを披露していただきました。会場からの熱い拍手をいっぱい受けて、特別ステージも終了しました。

そしていよいよ待ちに待った表彰式を迎えました。まず、大阪府美容生活衛生同業組合大井孝理事長の挨拶があり、今日一日の選手の健闘を称え、会場にご来場の関係各位への感謝の辞とともに、早朝から会場に参集していろいろな役割分担を担っていただいた組合役員さんたちへの労いの言葉を述べられた。続いて、来賓祝辞として橋下徹大阪府知事(大阪府健康医療部環境衛生課課長補佐 倉持隆様 代読)と平松邦夫大阪市長(大阪市健康福祉局健康推進部保健主幹 荒西学様 代読)、大阪美容器具卸商協同組合須山裕二理事長よりお言葉を頂戴したあと、あらためて来賓の方々の紹介があり、続いて、ヘアの部総評を鳥海利江子先生、着付の部総評を長谷川見知子先生、養成校の部総評を江川野俊一先生よりいただき、いよいよ審査結果の発表となりました。

各賞の発表と共に歓声が沸き起こる表彰式、舞台上で少し手間取るところもありましたが無事に終わり、今大会副委員長である、高田 満子 副理事長の閉会挨拶で閉会の時を迎えました。今日一日の大会が無事終了したことの報告と同時に、今大会の主役である選手の皆さんや、大会をサポートするために、朝早くから準備に携わった役員、委員のみなさんへの労いの言葉、会場にお越しいただいたご来賓ならびに関係各位の皆様への感謝の辞、会場に駆けつけて一生懸命声援を送っていただいた組合員の皆様や、選手のご家族、友人への感謝の辞を述べられました。 受賞者の皆さん、おめでとうございます。共に近畿ブロック大会・全国大会に出場となる選手の皆さん、大きな舞台でも日々鍛錬し努力された成果を発揮できますよう願っています。 また、賞が取れなかった皆さんにも、また頑張っていただけるように次期大会での出場を持っています。
(教育委員 大西與晶)

優勝者 喜びの声

ワインディング[一般]競技の部
「優勝」
高木 夢美 さん


初めての優勝でしたのでとても嬉しかったです。もっと練習を積んで、いろいろなコンテストに挑戦していきたいです。

カット[サロンスタイル]競技の部
「優勝」
杉本 歩美 さん


まさか自分が優勝できるなんて夢のようでした。先輩方の協力もあり、楽しんでカットできました。ありがとうございました。

まとめ髪 競技の部
「優勝」
冷牟田 未来 さん


先生方や先輩、友人の支えがあり優勝することが出来ました。周りの皆様に心から感謝の気持ちを伝えたいです。

ユース[クリエイティブ・ファッション]競技の部
「優勝」
別院 健太 さん


全国大会に出場したいという思いは人一倍あったので、優勝できたことを非常に嬉しく思っています。

ヘアスタイル[クリエイティブ・ファッション]競技の部
「優勝」
小林 真弓 さん


熱心にご指導下さった先生方や、応援して下さった周りの方々のおかげで、頑張る事が出来ました。

カット&ブロー[サロンスタイル]競技の部
「優勝」
山田 りさ さん


驚きと喜びと感謝の気持ちでいっぱいです。これからもっと頑張りますので、今後とも宜しくお願いします。

ネイル[ナチュラルネイルケア]競技の部
「優勝」
小泉 はるか さん


この度は優勝という大きな賞を頂き誠にありがとうございました。これも周りの方々の温かい協力、応援があったからこそだと感謝しております。今回の経験を生かし、今以上に技術を磨き、日々努力して参ります。

留袖着付[人形ボディ]競技の部
「優勝」
塚松 望美 さん


ご指導頂いた先生方、練習をともにした友人、周りの応援のおかげで優勝でき、感謝の気持ちでいっぱいです。

中振袖着付[人形ボディ]競技の部
「優勝」
泉山 幸 さん


今回の優勝は、ご指導、ご協力下さった先生方や周りの方々のお陰だと思っております。これからも感謝の気持ちを忘れず頑張ります。

留袖着付[人間モデル]競技の部
「優勝」
前田 小百合 さん


この度は身に余る賞をいただけて感謝の思いでいっぱいです。ご指導して下さった皆様のおかげでとれた賞だと思っています。

中振袖着付[人間モデル]競技の部
「優勝」
上原 蓉子 さん


この度は、コンテストに出場させて頂きまして、有難うございました。今回の出場で気づいた点をしっかりクリアし、次のコンテストにつなげられるようにして参ります。