TOP > News

News

快挙!!大阪府美容生活衛生同業組合の選手が準優勝!!

11月16日(火)に岡山市で第38回全日本美容技術選手権大会が開催されました。岡山は「晴れの国」と言われる通り快晴で絶好の大会日和。昨年は新型インフルエンザの影響がありましたが、今年はそういう心配もなく、観客の人々も大勢みえておられました。

会場は桃太郎アリーナで、外では今流行の「ゆるキャラ」の桃太郎くんもお出迎えしていました。

場内は明るく美しいホールで、エントランスのガラスの向こうには紅葉が映えていました。大会には当組合から髙田満子先生、岩見悠紀子先生、辻勢津子先生が審査員として参加されていました。

選手入場の後、中嶋實人大会実行委員長(岡山県美生組理事長)、三根卓司大会委員長(全日本美容業生活衛生同業組合連合会理事長)の挨拶があり、前回優勝旗の返還後、いよいよ大会のスタートです。

会場には大阪代表を応援する横断幕や出場する選手を応援する横断幕が張られ、いやがおうにも応援に熱が入ります。

ヘアスタイル競技に出場の田本香奈枝さん。

カット&ブロー競技に出場の別院健太さん。

同じくカット&ブロー競技に出場の岑田竜介さん。

同じくカット&ブロー競技に出場の勝みゆきさん。

ユース競技に出場の堀綾希子さん。

ネイル競技に出場の門井三香惠さん。

中振袖着付競技に出場の沖愛香さん。

中振袖着付競技に出場の森美樹さん。

中振袖着付競技に出場の國久直子さん。
当然ですが皆さん真剣でいい表情してます。

途中、採点の間に太鼓パフォーマンスのアトラクションがあり、すごい迫力で圧倒されました。

次回開催の福島県の役員の皆様。ここもゆるキャラが登場して次回開催をアピールしていました。
さあ、いよいよ審査結果の発表です。

な、なんと!!ヘアスタイル競技で出場の田本香奈枝さんが準優勝!!の快挙です。名前を呼ばれたときは感動で鳥肌が立ちました。おめでとう!!

さらにカット&ブロー競技でも別院健太さんが入賞されました。別院さんは前回の石川大会でもユース競技で入賞されていて、2大会連続です。おめでとう!!

さらに、さらにネイル競技でも門井三香惠さん入賞されました。おめでとう!!

また、さらに中振袖着付競技で沖愛香さんが入賞されました。おめでとう!!

またまた、さらに中振袖着付競技で森美樹さんが入賞されました。おめでとう!!
これで準優勝が1人、入賞が4人!!という出場した選手の過半数が入賞以上という快挙を大阪府の選手たちが成し遂げました。

三根大会委員長から表彰状を受ける田本さん。晴れやかないい表情をしています。「晴れの国」岡山で大阪の選手の皆さんの晴れやかな顔をみれて本当に嬉しかったです。また来年の福島ではもっとたくさんの晴れやかな笑顔を見たいと思いました。
広報部