TOP > News

News

第49回全日本美容選手権大会大阪代表選手権選考会開催

第49回全日本美容選手権大会



■[ヘアスタイル競技の部]【優勝】清水 裕紀選手(左) 
■[カット&ブロー競技の部]【優勝】菊池 仁選手(右)

写真01

■[花嫁化粧着付競技の部]【優秀賞】勝 みゆき選手(左) 
■[中振袖着付競技の部]【優勝】神谷 淑恵選手(右)

写真02

ネイルアート競技の部 出場選手1名 
■[ネイルアート競技の部]【優秀賞】石井 桃子選手

写真03

今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、大阪府美容会館において全国大会種目のみの
大阪代表選手選考会として、無観客で開催いたしました。

写真04

■ヘアスタイル(クリエイティブ・ファッション)競技の部 出場選手2名

写真05

■カット&ブロー(モードスタイル)競技の部 出場選手3名

写真06

■中振袖着付競技の部 出場選手3名

写真07

■花嫁化粧着付競技の部 出場選手1名  

今回の選考会はコロナ禍での開催となり、たくさんの制約が設けられました。着付部門では、競技中においても
モデルはマスク着用を必須とし、競技終了後に3分間メイク直しの時間を取る等、例年とは違う形式となりました。

写真08



今回、ヘア競技・ネイルアート競技と着付競技の閉会式を別々の時間帯にて執り行いました。
ヘア部門 審査員委員長 岩見 和彦先生ならびに、着付部門 審査員委員長 岡 登美子先生より、総評をいただきました。

写真09



今年度は例年の選手権大会ではなく選考会として、コロナ禍での開催となりましたが、無事終了することができました。
優勝・優秀賞の選手には、令和4年3月15日に開催予定の「第49回全日本美容技術選手権大会」にご出場頂きます。
皆様、応援よろしくお願いいたします。